読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルバーリング

シルバーリング、銀輪です。自転車との日々をつづります。

変形性膝関節症 初期症状

 初期の『変形性膝関節症』では、軽度の関節軟骨の磨耗が生じま
すが、自覚的な症状は、ほとんどありません

 最初は、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みが
とれます

 下記のような場合、『変形性膝関節症』の可能性があります。

?立ったり座ったり歩いたり、膝を動かし始める時にひざが痛む
「ある程度動いた後や、入浴時(温めると)は痛みが軽減する」

?坂道や階段を登り降りする時に、膝が痛む
「上りの時より下りの方が痛み、関節がはれる」

?膝の動きに制限や違和感がある
「関節がこわばって動きが悪い、ひざが一定以上に曲がらない、伸
ばせない」

?膝がきしむような、すれるような音がする

 このような症状が出始めたころは、ある程度身体を動かしている
と痛みがおさまるため、安心して放置してしまいがちです。

 初めは膝がこわばるような軽い不快感や違和感から始まり、次第
に痛みが増していくのが『変形性膝関節症』の特徴です。