読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルバーリング

シルバーリング、銀輪です。自転車との日々をつづります。

リハビリでサポーター

 膝の骨折ですが、きれいに折れていて、ずれていなかったので、
ギブスの固定ですみました。
 事故を起こしたのが8月27日で、再び自転車に乗れるようにな
ったのは翌年の5月31日です。

 知人に自転車をやめるのではないか、と心配されましたが、無事
復活をとげました。ただ、以前のように走ることはできなくなって
いました。
 膝、そして足の筋肉がすっかりと落ちてしまったからです。

 それにしても、ギブスが取れてからのリハビリは、なかなか辛か
ったです。
 膝が曲がらない、というのは、普段の生活に支障をきたします。
風呂はもちろん、トイレも一苦労です。仕事にも、もちろん支障を
きたします。
 
 ギブスが取れてからのリハビリの間、サポーターのお世話になり
ました。これが膝用サポーターとの出会いです。
 その時は、病院で用意してもらったサポーターを使っていました。

 これが膝用サポーターとの出会いです。

 その時使ったのは、ザムスト(ZAMST) EK-1と同じタイプのもの
です。

 靴を脱がずに着脱が出来るので、ラクでした。使い方は簡単で、
膝のさらをだすように装着します。

 リハビリを初めてから、半年ほどで、膝の筋肉を取り戻すために、
サポーターの使用を減らしていきました。
 なくなってしまった脚力(足の筋肉)を取り戻すことを主眼にお
いたからです。